読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活読書サロンCollective Intelligence

月二回渋谷で開催している朝活読書サロンCollective Intelligenceに集う本をこよなく愛するメンバーのブログ

いとしさと切なさと心強さと

こんにちは。

読書サロンへようこそ。

共同執筆者の前田です。

三毛猫と本があれば人生は上々という個人のブログも書いております。

今回篠原涼子さんの曲ような
謎のタイトル(笑)を
つけてしまったのですが、
この言葉通りの内容なのです。

1月21日まででしたら
Amazon Kindleで無料で読めますので
是非読んでいただきたい!

坂道のアポロン(3)【期間限定 無料お試し版】 (フラワーコミックスα)

坂道のアポロン(3)【期間限定 無料お試し版】 (フラワーコミックスα)


1966年、
横須賀から地方の高校に転入した薫。
(一巻表紙の少年)
幼い頃から転校の繰り返しで学校に
自分の居場所はありませんでした。

居心地の悪い教室で
薫はストレスで吐き気をもよおし
屋上へ逃げようとすると、
札つきのワルと地元で有名な少年と出逢う。

話してみると、
けんかっ早いところはあるが、
みんなが噂するような
根っからのワルという感じはない。

その少年はジャズバンドのドラマーで、
薫がピアノが弾けるのを聞くや、
秘密の練習アジトに無理矢理
連れて行かれ。。。

そこから薫はいろいろな人と出会い、
そして恋を知るのです。



君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))

君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))


という胸きゅんストーリーがお好きでしたら、どストライクです。

時代が1966年ですので、
もっと純朴で熱くて昭和な人情も泣けてきたりします。

いろいろ書きたいのですが、

是非読んで感動を味わってください!

全巻揃えたくなりますよ(笑)


坂道のアポロン (1) (フラワーコミックス)

坂道のアポロン (1) (フラワーコミックス)