読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活読書サロンCollective Intelligence

月二回渋谷で開催している朝活読書サロンCollective Intelligenceに集う本をこよなく愛するメンバーのブログ

心が時間を感じ取る

こんにちは。

読書サロンへようこそ。

共同執筆者の前田です。

3〜4ケ月に一回、
重大会議という名前の飲み会があります。

今回は主催メンバーの一人が誕生日。

プライズプレゼントで
バースデーケーキを
朝活読書サロン発起人のMichiko さんが準備をしていただきました。


写真は少しわかりづらいかもですが、
本をかたどったケーキ‼︎
すごいです!


f:id:readingsalon:20141111141811j:plain

かけがえのない仲間とご縁をいただき、みんなでこの時間を過ごす事が出来て、
本当に幸せです。

幸せ過ぎて、
飲み過ぎて転んだのは内緒です(笑)

今日はこの一冊を。

小さな少女モモが時間泥棒から
人々の盗まれた時間を取り戻す有名なお話。

モモは亀に導かれ、たどり着いた場所。
そこには時間の国に住むマイスター・ホラがいました。
モモにこう語りかけます。

「人間はじぶんの時間をどうするかは、じぶんできめなくてはならないからだよ。・・・・・時計というのはね、人間ひとりひとりの胸のなかにあるものを、きわめて不完全ながらもまねてかたどったものなのだ。・・・・人間には時間を感じとるために心というものがある。そして、もしその心が時間を感じ取らないようなときには、その時間はないもおなじだ。」



このマイスター・ホラの言葉の意味が
ようやくわかってきました。

読書会は、この時間を感じるための心を育む場所なのです。


今回の会議で、読書サロンの新しい夢が一つできました。

かなり大きな夢なので、
このブログでいつか
【実現できました!】の報告をしたいです。

f:id:readingsalon:20141111163426j:plain

筆者は一番左です。