読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活読書サロンCollective Intelligence

月二回渋谷で開催している朝活読書サロンCollective Intelligenceに集う本をこよなく愛するメンバーのブログ

【お洒落の国の住人になりたい】『鎌倉シャツ 魂のものづくり』

おはようございます。readingsalonのブログ、共同執筆者の北澤です。毎週土曜日に、一週間で読んだ本の中から一冊を紹介しています。ブクレコという本のSNSで、一日一冊読んだ本の感想を書いていますので覗いてみて下さい。


今日ご紹介する本はこちらです。



丸木伊参著『鎌倉シャツ 魂のものづくり』


私は、お洒落の対極にあるとまでは言わないものの、お世辞にもお洒落とは言えません。これでも妻の手によってだいぶ矯正されてきました(笑)センスがあるかないか問われたら、ありません... と答えることになると思います。


かつて得意先の役員クラスのおじさんに「君はお洒落だなぁ」と褒めていただいたことがあります。それはなぜかと言うと、お店の女性に選んでもらったシャツとネクタイをしていたから。自分では決して選ばない柄でした。


自分が着たい服ではなく、自分に似合う服を着る。だいぶ前に読んだ本でこのようなことを言っていました。センスがあるならいざ知らず、ない人間が着たい服を選ぶと... 残念な結果が待っているのは想像に難くありません。


というわけで、これからも身に付けるものは妻やお店の人に選んでもらおうかと思っています。仕事着では欠かせないシャツとネクタイもしかり。まだ行ったことはありませんが、紹介の本を読んで脚を運びたくなりました。


「メーカーズシャツ鎌倉(通称 鎌倉シャツ)」をご存知でしょうか? 名前を聞いたことはありますが、店に行ったことはありません。高品質のシャツを1枚税抜き4,900円で売るSPA(生産機能を持つアパレル専門店)です。


本書は鎌倉シャツ成功の秘訣に迫る一冊ですが、私は別の読みかたをしました。そう、お洒落です。できる限りお洒落の国に近づきたい。お洒落の国の住人になりたいと思っています(笑)こちらの本も学びになりそうです。



鎌倉シャツの貞末良雄会長は、ヴァンヂャケット創始者の石津謙介を師と仰いでいるそうです。アイビーファッションの創始者、装いはTPO(時、場所、場合)に留意せよと提唱した、ファッション業界では伝説の人物だそうですね。


良い機会なので、鎌倉シャツ石津謙介本でお洒落の国に少しでも近づきたいと思います。貞末良雄会長の理念は「シャツを通じ日本人の服装を変え、世界のどこへ行っても恥じないレベルに引き上げる」というものだそうです。


身だしなみは大切ですからね。いざ、鎌倉へ。